長年雑誌として出版されていた「プロ野球ai」と「輝け高校野球の星」が休刊になりました。

以前発売された号を持って、休刊となったようです。新しい号を出そうとしたが急に打ち切りが決まったのか、広告が集まらなかったのか・・・真相は分かりませんが、残念な終わり方です。

両方とも女性ファン向けの雑誌だったため、一度も買ったことはありませんが、一つの時代の終わりを痛感しています。

野球の人気って、実は下がってきている??球場に来ているのは、実はリピーターが多く、裾野の拡大は出来ていないのでは?という意見も聞いたことがあります。

競技人口も減っていき、今後抜本的な改革をしないと、野球界は崩壊すると、警鐘を鳴らす方もいらっしゃいます。

そのためには、まず高野連をどうにかし、もっとプレイヤーズファーストな高校野球を・・・と私は思いますが。

これ以上語ると、止まらなくなるので辞めておきます。

人生を楽しく!では、また。