こんにちは。ひらっちです。

今日はビックリするニュースがありました。鹿島アントラーズの石井監督解任です。

ACLで敗退したから・・・という事ですが、去年J1を制した監督に対し、ちょっと冷たすぎるような気が・・・

それだけACLに力を入れていたのか、それとも辞めさせたい理由が他にあったのか。真相は分かりません。

しかし、求められる結果は他のチームより高いかもしれない、と思えるフシが私にはあります。それを感じられる施設がカシマスタジアムにあるのです。

カシマスタジアム内にカシマサッカーミュージアムという施設があり、チームの栄光の歴史を紹介しています。

チームのいままで獲得したトロフィー・ペナントです。

チーム内に殿堂を設け、功労者を称え続けています。ジーコはもちろん、アルシンド、ビスマルク、秋田、柳沢、新井場など・・・メンバーが豪華。

これだけの伝統を持ち、Jリーグ発足から安定した結果をここまで出し続けているのは鹿島だけだと思います。

カシマスタジアムを訪れ、このミュージアムを見たとき、他のJリーグチームがこれからどうクラブを拡大していくか、大きなヒントがここにはあるように感じました。

選手だけでなく、市民にも開放されているスポーツクリニック。スタジアムグルメは地元の特産料理であふれています。

これが答えではありません。しかし、地域にしっかり根付き、安定した成績を残すチームとしての伝統。これが生半可な成績では許されないチームの基礎かもしれません。

リーグ戦での鹿島の逆襲に注目です。

人生を楽しく!では、また。