こんにちは。ひらっちです。

今日は、日産プリンスのお店に行き、リーフとノートe-powerを乗り比べてみました。

感想は・・・自動車の進化を実感!

普段軽自動車に乗っている自分にとっては、アラウンドビューモニターなど、感動出来る要素がいっぱい。

しかし、2つの車に共通しているのは、とても静か。

違いがあるとすれば、完全電気自動車のリーフと、ガソリンでエンジンを回して発電し、発電した電気でのみ車を駆動させるノートe-power。

リーフは本体価格が高い分、免税が手厚かったり、月額2千円で日産の充電スポットが使い放題。と、ランニングコストを極力かからなくしているのは魅力。

ノートは本体価格はリーフより遥かに安い。しかし、ガソリン車なのでガソリンが普通にかかるし、免税もリーフと比べるとあまり無し。

結論・・・月に1千キロ以上乗り回すような人はリーフ、街乗りのみで距離をあまり走らない人はノートe-powerが適していると実感。

独断と偏見で書いてみました。あまり参考になさらずに。では、また。