個人的にうれしいニュースがありました。

茨城県北芸術祭 次回開催2019年秋決定!!です。

茨城県北芸術祭とは何かと申しますと、

昨年秋、茨城県北地域6市町(日立市・高萩市・北茨城市・常陸太田市・常陸大宮市・大子町)で行われた芸術祭の事です。

こういう芸術祭に参加するのが大好きな私は、会期中茨城県内を旅していました。

地元の方と交流したり、土地土地の美味しい食べ物をいただいたり、こういうことが好きなのです。

ただ、美術館とは違い、順路というものはありません。

地図を見て、作品ごとに公開されている時間が違うので、自分でその時間に合わせて移動します。

場所が離れていたり、この作品はいいかな・・・と思うものはスルーしたり、逆に絶対見たい作品は何を置いても先に行く!など、自分のペースで旅をするように回ります。

場所によっては、渋滞に巻き込まれることもあるので、そこも計算しないといけません。

しかし、次回も会期は秋。

秋は紅葉のシーズンと重なる(特に大子町周辺)ため、紅葉目当てのお客と芸術祭目当てのお客で、混みます(地元の方も危惧していた)。

瀬戸内国際芸術祭のように、春・夏・秋に分けて欲しかった(アンケートにも書いた)ですが、そういうわけにはいかなかったようです。

しかし、再来年の楽しみが出来ました。前回は全体の3分の2しか行けなかったため、それ以上は回りたいと考えています。

人生を楽しく!では、また。