こんにちは。ひらっちです。

先日、セ・リーグのMVPを予想しました。ついでにパ・リーグもやります。

お前の言う事なんか・・・とは言わず、ちょっと書かせてくださいw

しかし、ソフトバンク強かった・・・楽天が連敗しても、全く緩むこと無かった。

シーズン成績は、9月29日までの数字で書いています。

SPONSORED LINK

優勝チーム以外から選ばれるのか・・・

私の予想ですが、セ・リーグと違い、その可能性はほぼゼロだと思います。

ここ20年のパ・リーグで、優勝チーム以外から選ばれたのは、この2人(太字はリーグトップ)。

  • 2014年 金子千尋(オリックス) 防御率1.98 16勝5敗 199奪三振
  • 2008年 岩隈久志(楽天) 防御率1.87 21勝4敗 159奪三振 201.2投球回

金子選手は、チームは2位でしたが、ほぼ優勝に等しい2位(勝ち数は多かったが、勝率差で優勝を逃した)でした。

優勝したソフトバンクに、目立った成績を残した選手が特にいなかったのも理由でしょう。

岩隈選手は、チームは5位に低迷しましたが、チーム勝利数(65勝)のほぼ3分の1の勝ち星を稼ぐ活躍が評価されました。

優勝した西武では、おかわり君がHR王を獲るなどしましたが、岩隈選手の20勝のインパクトには敵いませんでした。

じゃあ、今年は優勝チーム以外にインパクトある成績を残した選手はいるか??

私の見る限りMVPに推す選手は、ちょっといないかな・・・

菊池雄星選手は、いい成績なんですが、優勝チームを押しのけてのMVPには厳しい。

私の本命

私の本命は、サファテ選手です。

シーズン最多セーブ記録の更新はインパクト大です。

65試合 2勝2敗 53セーブ

絶対的な守護神が9回に出てくるチームは強い。

年齢はもう36歳ですが、年々早くなっている気がするストレート。

元々、広島と西武にいた選手。

広島に、同じパワーピッチャータイプのブレイシアがいますが、彼も他球団に行ったらサファテの様に大化けしそうで怖いw

対抗は・・・

対抗は、多分この3人かなと思います。

  • デスパイネ選手 打率.261 35本塁打 102打点
  • 東浜巨選手 防御率2.64 16勝5敗 139奪三振
  • 岩嵜翔選手 72試合 6勝3敗 46HP

しかし、これだけの成績を残す選手が揃うのですから、そりゃ強い訳です。

シリーズが楽しみ

CSで、ソフトバンクが倒されるのは想像がつかない。

日本シリーズも、普段通り戦えれば、日本一の確率は高いでしょう。

しかし、普段通り戦えないのが短期決戦。必ずシーズンとは違って絶不調になる選手がいる一方、ラッキーボーイと呼ばれる選手が出てくるもの。

今年は恐らくソフトバンクと広島の戦いになるでしょう。

広島が交流戦の雪辱なるか、それともソフトバンクが交流戦・リーグ・CS・シリーズの完全優勝を決めるのか?

今年の両リーグのぶっちぎりを見ていたら、広島とソフトバンク以外がシリーズに出るのは嫌だな・・・

人生を楽しく!では、また。