こんにちは。ひらっちです。

9月15日から17日にかけ3日間、北海道稚内市へ旅してきました。

まさかの体調不良と、台風の猛威

1日目の夜をフラフラの状態で明かし、いざ、礼文島へ!と意気込んだ2日目。

1日目の夜よりはマシになりましたが、いつもの元気は影を潜め、グロッキー状態のひらっち。

ちなみに、体調不良が無ければ、以下の日程で旅をする予定でした。

  • 2日目(9月16日) 礼文島へ渡り、自然を満喫し、そのまま島で一泊。
  • 3日目(9月17日) 2日目に周り切れなかった所を周り、利尻島へ渡って一泊。
  • 4日目(9月18日) 船の時間まで利尻島を満喫し、稚内へ戻って一泊。
  • 5日目(9月19日) 午後発の稚内~羽田の飛行機で帰るため、飛行機の時間まで稚内を観光。

ただ、この日程では私の体調に関係なく、どちらにしろ無理でした。

台風18号がやってくるのです・・・

この台風により、18日の船は全便欠航。

予定通り16日に礼文島へ渡っていたとすれば、利尻島には渡れず、17日には稚内へ戻り一泊。

18日は暴風雨の稚内で何も出来ず、19日に帰る。

・・・そんな感じでしょうか。

私の体調と台風の進路を考慮した結果、旅のプランは大きく変更されました。

千歳へドライブ

レンタカーを借り、先輩と2人で千歳空港へドライブする事になりました。

以下の日程に急遽変更。

  • 2日目(9月16日) 千歳空港までドライブ。その途中でいい観光スポットがあれば寄り、千歳空港内のホテルで一泊。
  • 3日目(9月17日) 16時過ぎの千歳~福島の便に乗り、直行で帰る。飛行機の時間まで空港内を観光。

しかし、この日程では、帰りは千歳から稚内まで先輩一人で運転する事に・・・

本当に申し訳なく思いながら、旅を続けることにしました。

北海道の距離感覚がつかめない私は「千歳まで何時間ですか?」とかなり軽い感じで聞きました。

先輩は「頑張っても5時間はかかるよ」とサラッと回答。

香川県から引っ越し、北海道で生活するようになって、車で2時間位と言われても、遠いとは思わなくなったとの事。

環境は人を変えるのだなと実感。

香川県民の感覚なら、1時間と言われたら「遠い!」となるだろう。とお互い話していました。

私も香川県から引っ越した人間ですが、郡山から仙台や関東へ車で行くようになり、その辺りの感覚は変わりました。1時間では福島県から出ることも出来ませんからね。

さらば!稚内。

予定より早く稚内を後にする事となったため、稚内の駅ビルでお土産を購入。

稚内のお土産

稚内で購入したお土産達

私は、お土産は必要最小限しか買わない。こんなに買ったのは人生でも初めてかもしれないw

予定より早く引き上げる事になり、本来なら落としていくはずのお金を考え、ちょっと多めに購入。

これらのお土産は、主に友人達に配る用として活用しようと思う。

ちなみに、北海道といえば「ガラナ」。というわけで、ガラナコーラも飲みました。

結論・・・俺の口には合わない!以上!!

何だろうな。コーラに何か混ざっている感じ。これは、合う人と合わない人がハッキリすると思う。

ミシュランが認めたそば屋へ

体調を考慮してくださり、昼食はそばを食べる事に。

「手打ちそば はるな家」というお店へ。

はるな家外観

はるな家外観

2012年のミシュランガイドで星一つ、2017年のミシュランガイドではビブグルマンを獲得したらしい。

はるな家のかけそば

かけそば一丁‼

見た目は普通のかけそば。しかし、体調不良なんて忘れてしまう位、5分もかからず平らげてしまったw

私、そば大好物なのですが、そんな私でも5本の指に入るお店だと思っています。とにかく、そばの味がやさしいけど、しっかりとそばの味もある。

よく分かりませんね・・・でも、とにかく美味しい。そば湯も最初から付いてます。

お店によっては、そば湯のタイミングが微妙な所もあるんですよね・・・

食べ終わって、お願いしたら「今はありません」って言われた事もあったっけ・・・

これはまた行きたい!HPによると、大将は話好きな方らしいので、今度は色々とお話を聞いてみたい。

しょさんべつ天文台へ

さて、そばで大満足した我々は、ここから長いドライブに入る。

途中、しょさんべつ天文台という施設を発見。

先輩曰く、ドラマ「白線流し」のロケ地になった所らしい。

スピッツの曲がかかっていたのは覚えているけど、俺ドラマは「西部警察」しか見ないんだよな・・・

爆破の無いドラマは退屈なんだよ・・・ってそんな事はどうでもいいw

しょさんべつ天文台

しょさんべつ天文台

ちなみに、中に入るのは有料(200円)です。上に登ると、大きな天体望遠鏡が。

しょさんべつ天文台の天体望遠鏡

天体望遠鏡

スイッチを押して、動かしたい衝動を抑えながら、おとなしく見学いたしました。でも、これでゆっくり星を見てみたい。

ここなら、天気さえ良ければ間違いなく星はキレイだと思う。

外はキャンプ場となっており、予約不要で自由にテントを張る事が出来ます。

いつか、キャンピングカーに乗り、テントを張って泊まってみたい。ここは本当におススメです。

しょさんべつオートキャンプ場

利尻富士も見えます。この中でキャンプ&バーベキュー出来たら、いいだろうな。

敷地内に温泉もあり、キャンプ場としては至れり尽くせりです。

2日連続で夕陽を拝む

千歳に向かう途中「おにしかツインビーチ」で夕陽を見ました。

おにしかツインビーチからの夕陽

おにしかツインビーチからの夕陽

西側に何も無く、夕陽を見るにはおススメ。

道中、牛が放牧されていたり、普通では見られない風景が、北海道では普通なんですよね。

普段都会で暮らす人が、1か月位北海道で過ごすと、いい感じに癒されるのではないかと思いました。

千歳空港へ

道央自動車道に乗り、千歳空港には21時半位に着きました。

そこからは、空港内のホテルに泊まり、翌日は予約変更した便のお金を払ったり、荷物を預けたり・・・

ANAは便数が多いせいか、手荷物を預ける人も本当に多い。かなり待たされた・・・

JALにすれば良かったと言いたいが、福島空港はANA便しか無いからどうしようもないw

しかし、千歳空港って、一日居れる空港でした。

映画館、ショッピングモール、レストラン街、フードコート、スーパー銭湯・・・本当に空港か?と言いたくなる充実っぷり。

雪ミク

初音ミクの北海道バージョン「雪ミク」もいるぞ!

道内はもちろん、国内の主要空港便があり、LCC便も多いため、北日本のハブ空港と言ったところか。

とりあえず、千歳空港に行けば、日本の主な都市へは行ける。人も多いがw

旅を終えて・・・

体調不良と台風の影響で、不本意ながら日程が短縮されてしまった今回の旅行。

「いつか行く」と先輩には言っていたため、とりあえず約束は果たせて良かった。

私自身の話では無いので、ここで詳細は書きませんが、先輩は単身で北海道へ移住し、人生の目標を見つけていた。

羨ましく思う反面、自分もそれに続かねば!という思いに駆られた。

人生こうしたい!と思う理想形はあるが、そこへどう到達し、継続していくか。

小さな一歩からでも、踏み出して行こうと思う旅だった。

ありがとう。北海道。必ず、体調も台風も大丈夫な時にリベンジに行きます。

人生を楽しく!では、また。