こんにちは。ひらっちです。

先週一週間、東北地方を一周する旅に出ていました。その旅日記です。

6日目は、青森県の弘前城へ行き、秋田県男鹿市まで移動しました。

弘前へ

前日は、一部地域で避難勧告が出るような大雨だった青森県。

今日の天気は、そんな事を忘れさせてくれるイイ天気でした!むしろ暑いくらい・・・

まちなか情報センター

お城以外にこの街を一切知らないため、まちなか情報センターで情報収集。

街中で楽しめるのは、古い洋館とアップルパイとの事。

とりあえず、狙いを城・洋館・アップルパイに定め、行動を開始。

変な組み合わせだなぁ・・・

青森銀行記念館はいいぞ

弘前市のメインストリートと思われる道を通り、青森銀行記念館へ。

青森銀行記念館外観

青森銀行記念館概要

第五十九銀行本店→青森銀行弘前支店→お隣に移築して記念館

という流れで記念館となった建物。

銀行の記念館なだけあり、昔のお金や、前身の第五十九銀行設立時の貴重な資料などが展示されています。

この建物で一番スゴイと思う展示はこちら。

金唐革紙説明

金唐革紙天井

今では日本に2か所しかない金唐革紙。

写真のお部屋は、頭取室だったお部屋。

和紙に金箔と漆を混ぜ込み、手をかけて作り上げた壁紙。

昔は国会議事堂でも使われていましたが、今では別素材に張替えられたそうです。

青森銀行記念館2階洋室

大会議室だった2階の大広間。こちらにも金唐革紙の天井が張られています。

もう、これ以外あまり覚えていないw

効率化が叫ばれる現代、こんな手の込んだ建物はもう造れないだろうな・・・

現存天守 弘前城

現存天守とは、江戸時代の天守閣が、現代までほぼ残った状態を言います。

全国に12か所あり、弘前城は北海道・東北・関東地方では唯一の現存天守

全国のお城の中には、大阪城などエレベーターがあるお城もありますが、それは戦後に建て直されたから。

現存天守は、その点まったく優しくない。築城当時のままを残しているため、階段は高く狭く傾斜が急

とにかく使いにくい階段を作りました。と言われたらピンと来る位w

弘前城全景

この写真を見て「あれ?」って思う方がいると思う。

弘前城は、石垣を組み直すため一時的に曳屋されています。

驚くのは、曳屋はこれが初めてじゃない事。

明治30年にも石垣の修復のため、今回とは別場所へ曳屋されました。

弘前城石垣修復予定

曳屋されるのは平成33年まで(予定)。これを逃すと、生きてる間にもう曳屋は見られないと思う。

数年前に姫路城へ行った時も、修復工事中だったな・・・

弘前城石垣修復

石垣は修復工事真っ只中。作業員の方が全くいないのは、サボっているから・・・ではなく、ちょうどお昼休みの時間だったから。

石垣工事予定石垣解体の簡単な流れ。一つ一つ石垣を撤去し、調査する。

この石垣は、何個の石で出来ているのだろうか?考えただけでも気が遠くなる作業です。

歴代さくらまつりのポスター達

工事によって設置された柵などに、歴代さくらまつりのポスターが展示されていました。

私は古いデザインに興味があるため、これには食いつきましたw

さくらまつりポスター2016去年のデザイン。検索ワードや、フェイスブックのアイコンがあるあたり、現代的だなと思う。

さくらまつりポスター2013

2012年と2013年。今のデザインに切り替わるポイントだった事が分かる。

もっと昔のデザインも多数展示されていましたが、それは是非現地で見ていただきたい。

本当は全部のポスター1枚1枚を写真に収めたかったが、暑さに耐えれる自信が無かったのでそれは断念w

城ばかり見ていましたが、訪れた目的はもう一つ。この写真をご覧ください。

弘前城風景

はい・・・意味が分かりませんね。

弘前城は「さくらまつり」とあるように、桜が凄く有名。

死ぬまでに一度は桜の時期に行きたい!というわけで、その事前実査です。

実査の結果・・・桜の時期に行きたい!という思いが更に強くなった!!

凄くないですか。上の写真の木々が桜になるって。考えただけで鳥肌ものです。

必ず生きているうちにここへ桜を見に行く!

冬の弘前城も実はスゴいらしい・・・

ここからは後日談。旅から帰ってきて知った事ですが、冬の弘前城も実はスゴいんです・・・

弘前なので冬は豪雪。雪が枝に積もった木々たちを、夜に高感度カメラで撮影すると桜が咲いている様に見えます。

それを冬の観光資源に出来ないか??という面白い計画が進んでいます。

一言で言えば、クラウドファンディングです。私も微力ながら、支援させていただきました。

青森県にとっては、冬は観光客がガクッと減る時期。

それを受けてか、青函トンネル記念館や、青森銀行記念館など、冬は閉館される観光施設は少なくない。

しかし、その冬を最大限に活かした新しい観光。面白そうです。

久々の食レポ

東北一周旅とかたいそうな事を言いながら、大間のマグロぐらいしか美味しい物を食べていない・・・

晩飯はマクドだったり、ホテルの食堂でカレーだったり・・・名物食えよって感じですよねw

というわけで、弘前では2つの名物を食してきました。

まずは、ホテルニューキャッスルのアップルパイ。コーヒーとセットで842円。

非常に甘い。リンゴもしっかり使われており、美味。

硬さも切りやすくちょうどいい。

ナイフで一口大に切りながら、上品にいただきました。

つづいて、ラーメン。弘前のラーメンは、煮干出汁が主流。

ググってみると、真っ先に出てきた「たかはし中華そば店」へ行ってみました。

たかはし中華そば店

こちらの煮干ラーメン、750円。

ラーメンと言えば豚骨派の私。合うかな・・・と不安に怯えながら一口。

・・・あっさりしていて、美味しい

もっと味わって食べればいいのに、アッと言う間に完食。

昔食べた煮干出汁のお店は、ドロッとしていて、ただマズかった記憶しか無いので、かなり怖かった。

でも、ここはサラッとしていて、今まで煮干出汁にいいイメージが無いという方でもおススメ出来ます。

いや、ここを食わずして煮干出汁を語って欲しくないw(そこまで言うか)

今日の移動距離

今日の目標は、秋田県への移動。

ラーメン屋を午後2時頃に出発した私は、ひたすら南下。

本日の移動距離、約175キロ。

翌日は男鹿半島へ行く予定のため、道の駅 てんのうで車中泊。

ここは今回泊まった道の駅では、初日の「上品の郷」に匹敵する位良かった。

車中泊の中では、一番良く眠れた一夜を過ごせました。

展望タワーがあり、温泉があり、産地直送のお魚が売られていたり・・・

コンビニまで徒歩10分な点以外は、パーフェクトな道の駅でした。

旅は、残り土日の2日間。

日程的にはゴールが近づいていますが、不思議な事に距離はあまり福島に近づいていないw

そのツケが、翌日襲い掛かってくるのです・・・

では、また。