こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

近所のヨドバシカメラで、Xperia Hello!が展示されていましたので、ちょっと触ってみました。

ちょっと戯れてきましたよ

ソニーが11月に発売するコミュニケーションロボットです。

Xperia Hello!

こんなやつ。

最近、googleやLINEも、このジャンルの商品を出しました。

LINEが出したやつは、会話が成り立たず大変らしいですが・・・

じゃあ、ソニーはどうなのか?と思ったが、デモ展示のため、まだ会話は出来ないとの事。

ソニー直営ストアの展示でも、会話はまだ出来ないそうなので、仕方ないと言ったところか。

でも、意外と可愛い。本体上部にカメラとライトがついた丸い部品がありますが、これが回る

この動きによって、感情を表現するのだろうか。

これで、スマートスピーカーが、一通りそろった事になる。各社特徴が分かりやすい。

  • google・LINEClova・・・シンプルなスピーカーにAIソフトを搭載
  • アップル(HomePod)・・・アップルらしい凝ったデザイン。Siri・自社製品との連携で差別化
  • SONY Xperia Hello!・・・スピーカーだけでなく、カメラや液晶も搭載。ハードウェアの充実で差別化

何か、ハードで勝負している辺り、ソニーらしいなw

このデモ機に、命が吹き込まれる事を楽しみにしています。

Xperia Touchも発見!

Xperia Hello!の裏に、Xperia Touchも展示されていました。

Xperia Touch

ちゃんと投影されてます

Xperia Touchは絶賛発売中でした。

机の上に投影して、それをタッチして操作するって、なにこの未来感

子供の頃、未来の暮らしを予想した絵に、こんなのあったぞww

机に音ゲー映して、ちょっといいBluetoothスピーカーで音ガンガン鳴らしてやったら、凄いだろうな・・・と思ったら、既にやってる人いたww

例えば、机にゲーム画面を映して、男女で一緒にプレイしたら、一気に距離が縮まる気がする。

あとは、HDMIで繋いだ端末の画面を映して、それもタッチ操作出来るようになれば、もっと面白い事になる。ちと難しいかw

Xperia Touch

画期的だなー

まとめ

この2つの商品に、ちょっとした未来を感じました。

まだまだ不安定な部分も多い機械だと思いますが、今後の進化を生温かく見守りたいと思います。

人生を楽しく!では、また。