こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

ガルパン最終章を観てきた!という日記を以前書きました。

実は、応援上映も観てきましたので、通常上映と何が違うのか書いてみます。

応援上映って、何?

簡単に言えば「声出しOK」です。

個人的に

応援=プロ野球の外野席

というイメージ(野球ファンの発想w)があるので、トランペットOK?って勝手に思っていたがそれはないw

こんな人達はいないw

人によってはサイリウムうちわを振る方もいます。

ガルパンでサイリウムは予想していませんでしたが、一人だけいたw

あぁー、応援上映だなと思ったのは、やっぱり「声出し」。

例えば、キャラクターが「頑張ろー!オー!!」と言ったら、続いてお客が「オー!!」と言ったり。

あとは、ガルパンで声出しと言えば、アンツィオ高校の「ドゥーチェ」コール。

右手を突き上げながら「ドゥーチェ!ドゥーチェ!!」と、ガルパンおじさんの野太い声でコール!

声出しイメージ図。ちょっと違うかw

あとは、声出しOKなので、隣の人と私語をしてもいいよね?と思い、やってみた。

劇中の音響が大きく、会話は成り立たずw甘かった。

感想~リピーター様の祭典~

私が観たのはガルパン最終章。

チケットにも、応援の文字がある

上映時間が約1時間で、声出して盛り上がるシーンは少ないため、別に応援上映で無くていいかな、という感想w

あと感じたのは、初見には向かない事。

立ち上がる人がいたり、セリフにかぶせるように声援が飛ぶため、初めて観るにはちょっと迷惑だと思う。

ストーリーを把握し、声出しのタイミングを分かった上で声出してストレス発散!

これが応援上映の楽しみ方だと思いました。

この楽しみ方に名前を付けるとしたら「リピーター様の祭典」だろうかw

同じ作品を何回も観てくれる人へ、一緒に祭のように盛り上がろうぜ!!はいドゥーチェ!ドゥーチェ!!

・・・映画館の立場に立ってイメージしてみたw

上には上がいる・・・

この応援上映を、さらに進化させたのが「マサラ上映」。

  • 歌って良し
  • 踊って良し
  • 紙吹雪OK
  • クラッカーもOK
  • 風船も飛ぶよ
  • 鳴り物もOK

なかなかカオスな世界であるw

こちらはまだ未体験なので、いつか体験してみたい。

映画って、静かに観るものだと思っていた。

自分の知らない世界はまだまだ広い!

人生を楽しく!では、また。

~ガルパン作品の復習はこちら~
amazonプライムビデオなら、アニメ・OVA・劇場版が現在視聴可能です。