こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

2月1日からプロ野球はキャンプイン。今シーズンが始まりました。

新戦力に期待を寄せ、伸び悩む選手に苛立ちを感じるこの季節w

昨年、MVPを予想する記事を書きましたが、今回は順位を予想してみました。

順位予想

私の順位予想は、こちら。

1位 広島
2位 阪神
3位 横浜
4位 中日
5位 ヤクルト
6位 巨人

あまり見栄えが無いけど、ちょっと願望も入っています。

1位 広島

「カープ、日本一!以上!!」

・・・これでは安仁屋さんになっちゃうので、もう少し語りますw

理由→昨年からの圧倒的戦力&主力の年齢がいい感じ

タナキクマルは29歳。他の主力もほぼ20代半ば~30歳前後が多い。

大体、プロ野球選手のピーク年齢は、体力・経験を総合して30歳前後だと私は思っています。

ほぼピーク年齢で、高いレベルの選手をここまで揃えられれば強い。

優勝候補筆頭である事は間違いありません。

不安点→新戦力がほぼ無い。鈴木・薮田に続くニュースターが出てくるか?

ドラフトは中村君を獲得したが、彼は数年後を見据えた補強。今年の目立つ即戦力補強は、リリーフタイプの外国人1人ぐらい。

それだけ現有戦力に自信がある、という事なのだろう。

過去2年の優勝は、おととしの鈴木誠也・昨年の薮田和樹と、ブレイクした選手の勢いに引っ張られた感もある。

しかし、毎年こんな選手が出てくる保証なんて無いw

ただ、ブレイク候補の選手は多いので、そこは期待大。

私が見るブレイク候補

投手:塹江、床田。左投手が少ない中、この2人のような左投手が大ブレイクすれば、鬼に金棒。塹江は荒削りだが、タイプは石井一久に近いと思われる。今一番1軍で見たい選手。

野手:メヒア。昨年はバティスタが話題になったが、同じくドミニカのアカデミーから来たメヒアに注目。2軍では申し分ない成績を残しているだけに、1軍でのブレイクを望みたい。

最下位 巨人

これは、別にアンチ巨人の意見ではありません。

一度落ちるところまで落ちて、またチームを立て直して欲しい。

・・・という希望です。

腐っても巨人。ヒール役が弱いプロレスは盛り上がらないw

一度失うものは何もない位になり、若手を一から育ててほしい。

まだ阿部慎之助に頼っていては、先は無い。

そして、首脳陣も若手が少し失敗しても我慢して使い続けてほしい。

もう球界の盟主では無い。しかし、良くも悪くも存在感はあるからこそ、強くないと面白くない。

・・・面倒くさいプロ野球ファンだなw

あと?冷静に戦力を見ています。

あとの4チームに関しては、去年の戦いを見て決めました。

広島・阪神・横浜の争いになるのかな?と思っています。

中日・ヤクルトは立て直し中と考えているので、Aクラスは苦しいと見ています。

ヤクルトは広島から河田・石井コーチを引き抜き、宮本コーチを就任させました。

しかし、コーチを変えて強くなるとしたら、数年後だと思う。

今いる若手・これから入る若手を鬼コーチが鍛え、戦力になった時が一番の脅威です。

ちょっと駆け足ではありますが、勝手に予想してみました。

プロ野球を楽しく!では、また。