こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

岡崎体育のファンクラブが導入する「bitfan」というサービスが話題になっています。

グッズいっぱい買ったり、イベントに参加してくれたら、ポイント貯まってランク分けするよ。というシステム。
※具体的に何をやったら何ポイント貯まるかは、公表されていない。

公式サイトより。塩化ビニールからワニ革まで。ランクの名前が面白いw

「ファンに優劣つけるのか!?」など批判の対象となり、岡崎体育自らブログで説明しています。

私は「似たような制度、他のアーティストもやってますけど・・・」と言いたくなったw

私が入っている、Superflyファンクラブ(Superconnection)を例に書いてみます。

Superflyの例

まず、会員種別が2種類あります。

  • スタンダード(年額)会員 年会費:5,500円
    ※新規入会時、別途入会金1,000円
  • ライト(月額)会員          月会費:324円

会員特典は以下の通り(スタンダードだけの特典には○をつけてます)

  • レザーキーホルダープレゼント(昔はこのキーホルダーが会員証だった)
  • 会報発行(年6回)
  • グリーティングカード発行(年賀状・暑中見舞い)
  • ICチップ入り会員証
  • ツアーチケット予約優先権
    ※ライトは、スタンダードの後に別途受付
  • 会員限定イベント参加権
  • 会員限定サイトの閲覧
    ※ライトは、一部見られないコンテンツあり
  • 継続特典(キーホルダーなどの小物)
  • 会員限定グッズ購入権
  • バースデー特典(直筆のメッセージを画像データでダウンロード)
  • メールニュースの配信

こうして改めて見ると、意外と特典多いなw

さらに、限定サイトではポイントシステム(スタンダード会員限定)がある。

これを経験しているから、岡崎体育の件で何も違和感を持たなかった。

ただ、このポイントシステムが結構大変w

ポイントシステム詳細

Superflyの場合、このVIP会員になるには年間最低100,000ポイントが必要となる。

なぜ最低かと言うと、VIP会員には2段階あるからw

  • Thanks会員(年間100,000~299,999ポイント獲得者)
    オリジナルキーホルダー・ライブの物販で専用レーンを用意
  • Special Thanks会員(年間300,000ポイント以上獲得者)
    Thanks会員の特典に加え、限定グッズ販売・直筆メッセージ入りグッズプレゼント

この領域に達するには、結構な手間とお金がかかる。

ポイントの主な貯め方は、以下の4つ。

  • 限定サイトのログイン(1日1回50ポイント)
  • イベント来場(1回100ポイント)
  • グッズ・継続金・チケット購入(1円=1ポイント)
  • 他、限定HPのイベントへ書き込み・応募するともらえる場合あり

もし自分がVIP会員を目指すとしたら・・・

  • ログインポイント(365日×50ポイント) 18,250ポイント
  • 会員継続金ポイント 5,500ポイント

ライブ・イベントに1回も行かなければ、最低76,250円分のグッズ購入が必須。

仮にチケット代7,000円のライブに1回行ったとしても、差し引き約70,000円分のグッズ購入が必須。

私は、この領域はあきらめているw

結論 やっぱり金だよ、金w

CD売れない時代だし。もうこれはしょうがないと思う。

アンコールの時、メンバー全員ツアー限定Tシャツを着て、Tシャツ買って下さい!と訴えかけるバンドを見た事がある(Superflyでは無い)。

岡崎体育の場合、会員にランク付けします!というのを前面に出したので、反響が大きくなったと思う。

使えるお金には各々限りがあるので、自分に出来る範囲で好きなアーティストを応援しよう!

岡崎体育と言えば、この曲がおススメ。

色々と言われているようですが、分かってるファンは分かってる!

人生を楽しく!では、また。