こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

プロブロガー立花岳志さんの最新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」を読んでみました。


 一番参考になったところ

この本では、プロブロガーである筆者が、独立するまでの過程から現在を書いています。

ブログ開設→セミナー開催→出版・・・ブロガーとして成長する過程が書かれてあり「いつかブログで飯を食いたい!」な人におススメ。

しかし、一番腑に落ちた話は、違う部分でした。

自分の中にあるお金に対する「世界観」を変えよう

はい、ここテストに出まーす」と言ってもいいんじゃないかな??と思ったくらいw

筆者は、サラリーマンとして長い間勤め、41歳で独立しました。

毎月の給料ではお金が足りず、リボ払いなどを駆使し、ボーナスで赤字を補てんする・・・という事をサラリーマン時代から行い「お金が足りない」感覚が常にありました。

すげー分かる」と思いながら本を読み進めると、筆者はある事に気づき、考え方を変えました。

“お金というのは、どんどん入ってきて、どんどん出ていくもの。

勢いよく入ってきたものを、勢いよく流していく。

そして、出していくお金に「感謝」を乗せることがとても大切です。”

本文より引用

自分の価値を上げれば、流れから入ってくるお金も、解き放つお金の規模も大きくなる。

それを繰り返していけば、どんどん生活は豊かになる。

自分の価値を上げる=情報を発信する

そんな意味の事を、本書にはもっと詳しく書いてあります。

ほぼ1年ブログを書いて思っていた事

このブログを立ち上げ、6月で1年になります。

その間、色々な方のブログ等読んで思ったのは「循環」という言葉。

ブロガーとして上手く行っている人は、人・物・金が循環している!

その最たる例は、クラウドファンディング。

普段ブログやTwitterで情報発信を行っている人が、新しいプロジェクトを考えたとします。

大企業や富豪がスポンサーになってくれればいいですが、そんな事は普通あり得ませんw

しかし、普段から情報を発信し、それなりにファンがいれば、お金は集まる。
もちろん、プロジェクトの内容にもよりますが・・・

薄々感じていた事に、確信が持てた本でもありました。

まとめ

この本では、情報発信はまず継続!!と何回も書かれています。

うぅ、耳が痛い・・・と思いながらも、確かにその通り。

自分にとって、何が好きで、何を発信出来るのか??

もう一度考え直し、実行あるのみです。

このインターネットの片隅から、当サイトを見つけてくれてありがとう。

では、また。