こんにちは。ひらっち(@furakima)です。

4月29日のJリーグの試合で、カターレ富山のサポーターが応援をボイコットする出来事がありました。

スポーツファンの一人として、意見を書いてみました。


カターレ富山って、どんなチーム?

カターレ富山,ホームページ

カターレ富山HP

富山県をホームタウンとする、J3リーグのサッカーチームです。

2014年までJ2リーグにいましたが、同年J3へ降格。

J2への再昇格が出来ず、ほぼ毎年のように監督が代わっている状況です。

カターレ富山の順位推移

カターレ富山の順位推移(Wikipediaより)

2018年シーズンも・・・

今年は調子が上がらず、この試合前の時点で2勝5敗

順位は、17チーム中16位

この時点で、ちょっとフラグが立ってきている気がします。

そして迎えた4月29日のブラウブリッツ秋田戦。

前半を終え、0対4と一方的な展開。


ハーフタイムの間に、富山のサポーターは横断幕を片付け、後半は応援を辞めました。

DAZNで試合の映像を観ましたが、聞こえるのは秋田の応援と、選手達の声だけ。

カターレ富山がチャンスを作ると、子供(?)の歓声がちょっと聞こえる程度。

歓声が聞こえないサッカーの試合は新鮮でしたが、それ以上に寂しさを感じました。

良いか悪いかは分からない。けど・・・

この応援ボイコットについて、Twitterでは賛否両論ありました。

私も最初は、折角来てんだから応援辞めんなよ、という意見でした。

しかし、この件をきっかけに色々と調べてみると、一時の感情では無いのかな・・・と感じた。

長く続く低迷で、積もり積もった感情だったのだろう。

このボイコットを選手はどう感じ、サポーターはこれからどうしていくか。

この行動が良かったのか悪かったのか、結果は今後出るものだと思う。

サッカーの文化で、一つだけ理解出来ない点

ここからは、富山とは関係ないけど、サッカーの応援文化で一つだけ理解出来ない点があるので書いてみる。

Jリーグの「サポーター居座り」はどれくらい発生しているのか?

成績が低迷するチームのサポーターが、

社長出てこい!!」、「GM出せ!!」 、「監督説明しろ!!

と、試合後のゴール裏や、選手のバスを取り囲んで連呼する話を聞くことがある。

悔しいのは分かる。私は広島サポだが、2回目のJ2降格は正直心が折れた。

だけど、クラブの強化方針をサポーターが直に意見するのは、どうなのかな??と思う。

お店である「店長出せ!!」とあまり差を感じないのは私だけだろうか??

チームが上手くいってない時は、色々な原因があると思う。

スポンサーの撤退による資金不足、主力選手の移籍による流出、チームの社長や監督が本当にアレだったりw・・・

まぁ、挙げだしたらキリが無い。

私はプロのやる事に、素人が直接意見するのは無いと思っている。

はっきり言って、駄目ならチームは衰退するし、良ければチームは上がっていく。

その過程でサポーターとして、声を出し、応援する。

一人一人の声援が束となり、チームを後押し出来れば嬉しい。そして、さらにチームが強くなればもっと嬉しい

という気持ちで私はプロスポーツを見ている。

試合中は熱いサポーターだが、試合を離れるとドライに見る様に私はしています。

これからの富山に注目!!

チームとしては不本意なきっかけだろうけど、この1件を機にカターレ富山を注目しようと思いました。

これから、サポーターと選手の関係はどうなるのか??そして、選手は発奮するのか??

誰も知ってる選手はいないけど、DAZNで毎試合注目してみます。

このインターネットの片隅から、当サイトを見つけてくれてありがとう。

では、また。